• EVENT
  • 2019.4.22

「ユニバーサルマナー」への取組み

「ユニバーサルマナー」への取組み

大丸福岡天神店では、「ユニバーサルマナー」への取組を推進しています。

ユニバーサルマナーとは?

高齢の方や障害がある方など「自分とは違う誰かの視点に立ち、
適切な理解のもと、行動するためのマナー」です。

ユニバーサルマナーは、障害のある方や高齢の方だけが必要としているものではなく、例えば、小さなお子様連れの方々やベビーカーを押していらっしゃる方々も求めていらっしゃいます。

また、そのご家族や友人など周りの方々もユニバーサルマナーを必要としていらっしゃいます。
バリアフリーなどのハード(環境や施設)だけでは解消できない課題を
ソフト(コミュニケーションや人的なサポート)のバリアフリーによって
解消できるよう、大丸福岡天神店は取り組んでいます。

大丸福岡天神店では様々なお客様への基本的な向き合い方やお声かけ方法等を学び、「ユニバーサルマナー検定」の取得を拡大中です。

2019年4月時点で、ユバーサルマナー検定2級取得者が13名、3級取得者が2名所属しています。

高齢の方や障害のある方、ベビーカーをご利用の方など全てのお客様にとって、快適な”おもてなし”が出来るよう、これからも資格取得者を増加し”優しい百貨店”を目指します。