• EVENT
  • 2018.12.22

アートギャラリー1月

※催し最終日は午後4時閉場

アートギャラリー1月

※催し最終日は午後4時閉場

【ギャラリー1・2】
新春版画大バザール

1月2日(水)~1月8日(火)

新しい年を迎え、新春にふさわしい有名作家の作品を一堂に取り揃えご紹介いたしております。
本展では、国内外の版画作品を集め新春ならではの初売り価格にて、海外作家から、日本人作家まで多数幅広く展示即売いたしております。
また、会期中特集コーナーにてカシニュールの作品をご紹介いたしております。

【ギャラリー1・2】

西元祐貴 陶墨画の世界
1月9日(水)~1月15日(火)

国内外に活躍を広げる墨絵・陶墨画のアーティスト西元祐貴。
創作の原動力として「躍動」と「生」という一貫したテーマを持ち、龍などの古典的なモチーフのみならず馬等の動物、スポーツといった内容まで幅広く表現しています。
西元氏の活動は美術館などの開催において、多くのファンを魅了してきました。
大丸での初個展となる本展では躍動する瞬間を切り取り、描く「墨絵」と風化することのない永遠のアート「陶芸」との異なる世界が融合された作品をご紹介いたしております。

【作家来場 1/12(土)・1/13(日) 】
両日午後1時~4時

【ギャラリー1】
~水彩画で描くノスタルジーの世界~

開田風童 童画展
1月16日(水)~1月22日(火)

児童画の巨匠といわれる人気作家、福岡県太宰府市生まれの開田氏。
楽しそうな子供たちの笑顔、純粋無垢な子供たちが遊びを通じて、社会の仲間意識やルールなどを学んだあの頃を思い出させる作品の数々。
本展では、四季折々の田舎の素朴な風景など、心温まる作品を約40点ご紹介いたしております。

【ギャラリー2】
~日本の抒情画を描く、伝統の手ずりの宝石~
弘子 絵画・ジュエリー展

1月16日(水)~1月22日(火)

四季の移り変り、自然の美しさを感じて素敵な抒情歌を生み出した日本独自の文化を大切にとの願いから創作活動をされている武生氏。
本展では、抒情溢れる絵画と、江戸時代から受け継がれている伝統の手ずり技法で創作した宝石をご紹介いたしております。

【会期中 作家来場】

【ギャラリー1・2】

現代工芸作品展
1月23日(水)~1月29日(火)

日本の陶芸界で、多くの人々に愛された陶芸作家と、気鋭の次世代作家の作品を一堂にご紹介したしております。
本展では、中村康平氏の気品と風格を併せ持つ井戸茶碗、和の情緒や品格を求め続ける和のパート・ド・ヴェール作家の石田亘、征希、知史、ちさと氏。
他多数の作家の作品を約80点ご紹介いたしております。

[主な出品作家]
濱田庄司、河井寛次郎、十代・大樋長左衛門、石橋裕史、武腰一憲 他