• EVENT
  • 2018.8.24

アートギャラリー9月のご案内

アートギャラリー9月のご案内

8月29日(水)~9月4日(火)

【ギャラリー1】 秋の掛軸秀作展

新秋を感じさせる晩夏、秋物の掛軸を中心に日本古来より伝わる山水画に加え、季節を問わない年中物など現在、ご活躍中の作家による新作掛軸を幅広く取り揃えております。

8月29日(水)~9月4日(火)
【ギャラリー2】 小林達史 絵画展

日本神話と自然の残る宮崎生まれの小林氏。
伝承や伝説に出てくる縁起物の動物や風景などを描き人々の育んだ時の流れを表現されています。
本展では、生き生きとした動物たちの世界を中心に約30点ご紹介いたしております。

[会期中作家在廊]

9月5日(水)~9月11日(火)

【ギャラリー1】 ~新しい風~ 中島 潔 版画展

郷愁を誘う童画や女性画で人気が高い、中島氏の「ふるさと」の心象風景画を約30点ご紹介いたしております。

9月5日(水)~9月11日(火)

【ギャラリー2】 アール・ヌーヴォーの世界 ガレ&ドーム展

19世紀後半から20世紀初頭に世界中を席巻した「アール・ヌーヴォー」。
中心的指導者であったエミール・ガレのガラス作品は現在もなお高く評価され、多くのファンを魅了し続けています。
本展ではガレ初期のエナメル作品から、1900年頃のミュージアムピースまた、ドーム兄弟の作品も併せご紹介いたしております。

9月12日(水)~9月18日(火)

【ギャラリー1】 CINQ Lumiere 愛知県立芸術大学出身作家5人展

サンク・ルミエール=5つの光の名のもと、作家5人の個性を輝く光に喩え、それぞれの独自の表現力によって描いた光にみちた作品を全30点ご紹介いたしております。

[出品作家]
牧野 環、坂根輝美、大島亜弓、平田 望、玉井伸弥

9月12日(水)~9月18日(火)

【ギャラリー2】 ~パリの休日~ 小池佳寿美 展

フランスと日本を行き来しながら、人々が見過ごしてしまうような日常の小さな出来事を優しい視線でとらえ、澄んだ色彩とリズミカルな線で鮮やかに描く小池氏。
本展では、竹ペンと墨、アクリル絵の具で彩色した独自の表現でフランスの古い街並み、おしゃれな女性たちを描いた原画、版画を併せ約30点ご紹介いたしております。

9月19日(水)~ 9月25日(火)

【ギャラリー1・2】 裂と竹 十三代 土田半四郎・十四代 黒田正玄 二人展

袋師 土田家と柄杓師 黒田家は、ともに千家十職として長きに亘って伝統の技と精神を継承し、また時どきに新しいデザインや形を生み出してこられました。
本展では、それぞれのお家が扱う素材である裂と竹による伝統のかたちと、若き当代の意欲作を一堂にご紹介いたしております。

[作家在廊] 9/19(水)~23(日) 午前11時~午後4時