• FASHION
  • 2017.11.26

「フォーマルスタイルの着こなし」メンズファッション研究所 第3回

「フォーマルスタイルの着こなし」メンズファッション研究所 第3回

なさんこんにちは。渡邊です。

先月の記事はお楽しみいただけたでしょうか。
私も先日出張に行く機会があったので ワンボックススタイル をフル活用しました。
周りからの評価もよく今後とも活用していこうと思います。

メンズファッション研究所 第2回はコチラ>>
メンズファッション研究所 第1回はコチラ>>

実は最近、大学時代・高校時代それぞれのすごく親しい友人2人が結婚することを報告してくれました。
学生時代をともに過ごしてきた友人の結婚なので自分のことのように嬉しいです。
今から彼らの結婚式が楽しみで仕方がありません。

いきなりなんの話だと思われたかもしれませんがみなさん、
結婚式に出席する上でのふさわしい服装を理解されていますでしょうか?
基本的なルールを抑えていなければせっかくの場で相手に失礼にあたります。
今回は結婚式をはじめとするフォーマルスタイルの着こなしを抑えていきましょう。

まず服装を考える際に念頭に置いていただきたいのは

「主役は新郎新婦」

であることです。
結婚式というめでたい場でお洒落したい気持ちもわかりますが主役より華やかなで目立つ服装をすることは避けましょう。

結婚式にはどんなスーツがふさわしい?

まずスーツには

正礼装・準礼装・略礼装

の3つの種類があります。
出席者の立場であれば準礼装か略礼装のどちらかにするのが一般的です。

準礼装とは昼間であればディレクターズスーツ、夜であればタキシードと2種類を使い分けます。
略礼装はその名の通り簡略化された礼装のことでブラックスーツやダークスーツ(濃いめのネイビーやグレーのスーツ)を指します。
昼夜で着替える必要はありません。

最近では礼服といえば略礼装を指していることがほとんどだそうです。
もし準礼装と略礼装のどちらにすれば良いか悩んだ場合は新郎新婦との関係で考えてみるといいかもしれません。

もしあなたが主賓であったり、乾杯・スピーチの担当、新郎新婦の上司である場合、準礼装での参加される方が多いようです。
友人や同僚である場合は略礼装でも問題ありません。

略礼装コーディネイトのポイントはこれだ!

回は多くの人が用いる略礼装のコーディネートを基に紹介していきます。

略礼装といっても明るい色は避けてなるべく暗めの落ち着いた色にするようにしてくださいね。
スーツはジャケット・パンツの2ピースよりもジャケット・ベスト・パンツの3ピースがベターです。
もしブラックスーツを着る場合はベストも黒でも問題はありませんが少し重たい印象になりますので代わりにグレーのベストを着てあげると綺麗にまとまります。

ちなみにベストの1番下のボタンは外すのが基本であることはご存知でしょうか?
ボタンがあるなら留めるのが当たり前だと思う方も多いかと思います。私もそう思っていました。

1番下のボタンを外すようになった由来は昔々、ジョージ四世という権威のある方がベストの1番下のボタンを留め忘れていたそうです。このことにいち早く気がついたボウ・ブランメルというファッション界に影響力のある方がジョージ四世に恥をかかせないようにすぐに自分のベストの1番下のボタンを外したのです。
それを見た人々はブランメルさんがそうしているのだから

オシャレに違いない

と思い、真似をし始め、ベストの1番下のボタンを外す文化が生まれたそうです。

話が逸れましたがベストの1番下のボタンは外しておくことを知らない人が意外と多いので注意してください。
あなたがジョージ四世のように権威をお持ちでないのであれば外しておくことをおすすめします。

シャツはやはり白

いてはスーツ以外のアイテムについてです。
シャツはやはり白シャツが無難です。
襟の形はレギュラーカラーかセミワイドカラーがおススメです。
ワイドカラーやボタンダウンシャツは若干カジュアルな印象になりますので避けましょう。ちなみに長袖シャツが基本なので夏であっても半袖シャツは着ないようにしましょう。

ネクタイは白、もしくはシルバーが基本となっておりますが派手すぎなければある程度自由に選ばれていいかと思います。
ただし黒のネクタイと動物柄のネクタイはふさわしくないので避けるようにしましょう。

シャツ:ダーバン  税込9,612円
ネクタイ:フェアファックス 税込9,720円

結婚式にふさわしい紳士靴

靴は黒の内羽根のストレートチップにしましょう。

このデザインが革靴の中で1番フォーマルなデザインとなります。ストレートチップとはつま先の革の切り替えが一文字飾りになっているものを指します。
靴の紐を止めている部分は内羽根と外羽根という2種類があります。内羽根はフォーマルな印象に、外羽根はカジュアルな印象になります。
つま先に全くデザインのないプレーントゥというデザインでも結婚式に利用できますがプレーントゥは基本的に先ほど説明した外羽根のデザインになるので若干カジュアルな印象になります。

私は紳士靴を担当しておりますのでフォーマルな場でオススメのブランドをご紹介しようと思います。
私がオススメするのはスコッチグレインです。

スコッチグレインは日本製のブランドでグッドイヤーウェルト製法という履くほどに自分の足に馴染み、靴底の修理も何度かできる為、長く愛用できるブランドです。
今回紹介する品番はスコッチグレインの中では細めの木型になりますが程よい丸みがあるのでどの年代の方にも履いていただけると思います。
また、ヨーロッパのカーフという生後6ヶ月未満の仔牛の革を使用しているので革のキメがかなり細かく、足元から上品さを際立たせてくれます。

スコッチグレイン 
品番:00916
サイズ:24.0〜27.0
税込42,120円

周りと差をつけるプラスワンコーデ

上で結婚式のフォーマルスタイルの基本を押さえました。

しかし今言われた通りにしたら服装が地味すぎる!と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
そこで周りと差をつけるプラスワンコーデをご紹介しようと思います。

まずはシャツ
先程シャツは白がいいとお伝えしましたが白シャツの中でもチェックやストライプの織り柄の入ったものもあります。
そのようなデザインを取り入れれば個性も出せますね。

シャツ:ブリンカーズ 税込8,532円
ネクタイ:フェアファックス 税込9,720円

ネクタイにネクタイピンをつけてあげましょう

ネクタイピンは様々なデザインがありますので個性を出すにはもってこいです。
結婚式には白蝶貝の入ったデザインがオススメです。
ネクタイピンの付け方を工夫してネクタイに膨らみを持たせてあげればネクタイに立体感が生まれ、より一層おしゃれに見えます。

ポールスチュアート 税込8,640円
ミラショーン 税込8,640円

胸元のポケットにチーフを入れてあげるだけで上品さがかなり上がる!

結婚式では基本的に白・グレーのポケットチーフを用いるようにしましょう。
シルク100%の素材が上品な光沢があるのでおススメです。
チーフのたたみ方も何種類かありますのでここで個性を出しましょう。

ボルサリーノ 税込4,104円
アラ商事 税込2,700円

上を踏まえたトータルコーディネートがこちら。

いかがでしたでしょうか?
以上を押さえれば結婚式においても周囲の人から

お洒落な人だ

と一目置かれるはずです。

ただし、繰り返しにはなりますが結婚式は自分が主役ではありません。
まずは基本を押さえることを意識してくださいね。

どんなに華やかでスタイリッシュなコーディネートでもTPOをわきまえていなければお洒落だとは言えません。
コーディネートを華やかにしたい気持ちも十分に理解できますので、基本を押さえた上でプラスワンのスタイルができれば自分なりの個性が生まれ、結婚式もより楽しめると思います。

次回は「クリスマスプレゼント特集」です。お楽しみに。