• EVENT
  • 2017.7.15

アートギャラリー 催しのご案内

本館6階 アートギャラリー

アートギャラリー 催しのご案内

本館6階 アートギャラリー

10月 4日(水)~10月10日(火)

ギャラリー1
堀江 孝 個 展<洋画>

福岡出身。東京藝術大学卒業後、大学院では、画家 彼末教室で学び、終了後
に渡欧。帰国後から東京のアトリエにて活動をされてこられました。
9ぶりとなる福岡店では、九州の象徴的な風景を中心に、静物や動物等真摯な
写実表現で描いた作品約30点ご紹介。

【会期中作家在廊】

 

ギャラリー2
加藤清和 作陶展

気鋭の陶芸作家として注目を集める京都在住の加藤氏。
れまで研究をかさね
ている、三彩、藍三彩は2013年の日本陶芸展において大賞を受賞されるなど、高い評価を受けておられます。
本展では、天目釉,白釉の作品などの逸品作、壷、鉢
茶碗など約50点ご紹介。

【会期中作家在廊】

10月11日(水)~10月17(火)

ギャラリー1
~画業70周年花とイングリッシュガーデンを描く~
イーダ・ヴァリッキオ絵画展

優しい色彩で花とイングリッシュガーデンを描き続ける現代女流印象派画家、イーダ氏。
本展では新作を中心にアクリル画と記念版画など、約40点紹介。


 

ギャラリー2
~美しい感覚と感情がつくる女性たち~
古河原 泉 絵画展

天性の色彩画家として、あらゆる色彩も独持の輝きと深みをもち、
描かれた女性
達の内なる宇宙を想像させます。
本展では、画家自身の情熱と、妄想的な心象風
景まで、新しい人間像の油彩作品約20点ご紹介。

【作家在廊 14(土)・15(日)】

10月18日(水)~10月24火)

ギャラリー1
珊瑚工芸・装飾展

大自然が育んだ、海からの贈り物「珊瑚」は、幸せの象徴・魔除け・災難除けとして、
国内外の人々に愛され親しまれています。
本展では珊瑚のそのままの姿を四季を通し、年中お使いいただける額装作品や、念珠、ペンダント、ブローチ、りングなどの装飾品他、工芸品を幅広くご紹介。


 

ギャラリー2
~花・絵・心象~
久武真由美 展

いけばなを約40数年活け続けてこられた久武氏は、
22年前の阪神淡路大震災
を機に、人々にやすらぎを与える「花々をテーマに描き21年。

これまで多くのファ
ンの方々に絵を通して「夢」と『希望」を与え続けてこられました。
本展では「花・
絵・心象」をテーマに描いた、四季折々の花を描いた作品を約30点ご紹介。

【会期中作家在廊】

10月25日(水)~10月31火)

ギャラリー1
瀧下和之 展

ユーモアあふれる鬼たちを描いて多くのファンに笑いと元気を与えてくれる作品を描く瀧下氏。
本展では、人気の高い代表作である「桃太郎」シリーズや「風神雷神」など愛嬌あるモチーフの作品を約25点ご紹介。

 

ギャラリー2
作陶30年記念

萩焼 大和 努 作 陶 展

萩焼の名門で、県無形文化財・大和保男氏のご次男である努氏は、
伝統文化
を担いながら、気品のある作風に更に磨きをかけられ、
現代を代表する作家と
してご活躍され日本伝統工芸をはじめ数々の賞を受賞。
初の個展となる本展
では、作陶30年を記念しこれまでの集大成として、茶碗・水指・花入・香炉・香合・ぐい呑・食器など約50点ご紹介。

【作家在廊 25日(水)~29日(日)】